茨城県水戸市西原町にある大人専門フォトサロン:従来のフォトスタジオというスタイルからサロンというお客様との時間を大切にするスタイルのフォトサロンです。

西原ロゴ.pngご予約、お問い合わせは ☎ : 029-255-0023

B011.jpg

関口 純一 Amazing店長 Photographer

Junichi Sekiguchi 通称AxGxO JUN

写真を撮る以上に打ち合わせに熱を込める、その理由はお客様の事を知りたいから。

だから、あなただけの瞬間が撮れる。
そう、それはあなたの結婚式にしか起こらない物語
そんな瞬間を撮れるフォトグラファー
あなたを知れば知る程によい写真を撮る
独学にて2005年頃より作家名AxGxOJUNにてSNOWBOARDを撮り始める。
その当時一緒に活動していたプロスノーボーダーを撮影した所
その写真が全国紙広告に見開きで採用、フォトグラファーとしての
キャリアをスタートさせる。
冬はスノーボードを撮り続けていたが、水戸市という地方在住であり、
雪の無い間に何を撮ろうか、と考えていた所結婚式の撮影にたどり着く。
そこで様々な人と人との出会いに恵まれ、
改めて人とのつながりの奇跡に気付かされる。
現在はPICフォトグラファーとしてさらにジャンルを問わず
人とのつながり、縁を一番に撮影に望んでいる。

作例
http://www.flickr.com/photos/axgxo/sets/72157625442494187/

About Me
http://about.me/axgxojun

DSC_1767.jpgDSC_1695.jpg

平山 晋太郎 PIC代表取締役 Photographer

Shintaro Hirayama 通称 シンちゃん

いつもでも感情が残る写真しか撮れないフォトグラファー
2011年度JWPGドキュメント部門にてグランプリ受賞!
五万点以上の作品が集まるフォトコンテストにて2回の入賞。
地元のカメラ屋のフォトコンテストで最優秀賞。
ゼクシィなどの雑誌にも撮影した写真が掲載。
私は知っています。
写真で家族の絆が深まる事を。
写真で幸せになれるとこを。
写真で自信がつく事を。
写真で気持ちを伝えられる事を。
写真が仲直りのきっかけになる事を。
写真で人生が素敵になる事を。
写真が酒のつまみになる事を。

今までも、そしてこれからも幸せを伝えるために写真を撮り続けます。

Facebook
https://www.facebook.com/shintaro.hirayama.1

DSC_1769.JPGDSC_0176.jpg

三村 正人 PIC取締役 Photographer

Masato Mimura 通称 みむさん

1975年茨城県水戸市産まれ
幼い頃に親のMINOLTA一眼レフを勝手に持ち出し、良く判らず撮影しながら写真の楽しさを知る。
しかし経済的事情や本人の気持ちが熱くならず、スポーツに情熱を注ぎ高校を卒業後、会社員となり趣味に没頭する。
この頃からサブカルチャーと言われる分野に興味を持ち始め、車で夜の峠やサーキットを走るようになる。
その後SNOWBOARD、WAKEBOARDのエクストリームスポーツへシフトし、イベントの企画・運営を行い、他にも食べ歩き、旅行、CLUB、BIKE等、様々な分野に興味を持ち体験し、この頃の経験が今の撮影に活かされる。
写真に目覚め、自分が見る瞬間を残したいと思いコンパクトデジタルカメラで撮影をしていたが納得がいかず、2008年にデジタル一眼レフカメラを購入し独学で写真を覚え、
SNOWBOARD、PORTRAIT、Bridal、Food、TRIP、Natural、STREET、EVENT等を撮影。
2010年よりBridal Photographer、2011年よりLIVE会場オフィシャルPhotographerとして数々のArtistを撮影。アーティストのオフィシャル写真にも選ばれる。
CDジャケット撮影を手がけ、2013年に19年間務めた会社を退職し現在に至る。
自身の強みは、あらゆる感性が鋭く繊細。これだと思ったことにはとことんのめり込み、探究していく「美意識の高い人」
撮影に対するアプローチはお客様をいかに楽しく、美しく残せるか。
座右の銘は
経験に勝るものはない
2014年度ゼクシィフォトコンテスト
審査員特別賞!

flickr
https://www.flickr.com/photos/silicon_pictures/

DSC_1759.jpgDSC_1599.jpg8eca905e201.jpg

沼田 康明 PIC Photographer

Yasuaki Numata 通称 ヤス

2014年度ゼクシィフォトコンテスト
大賞受賞!

どこを撮っても映画のワンシーンの様な写真になってしまうフォトグラファー
優しい笑顔からは想像もしない様な俊敏な動きで、映画のワンシーンを撮る
もともと趣味でカメラを始め、風景写真や趣味でやっていたダンスの写真を撮っていた。
趣味を仕事にするとそれが嫌いになるというイメージがあったため、
もともとカメラマンになるつもりがなく大学卒業後カメラとはまったく関係ない仕事をする。
それから4年ほどたち、転職を考えていた時に社長である平山に出会う。
最初の面接に行ったときの私の評価は『ぱっとしない』というイメージであった。
その後友人の結婚式で余興を踊ったのを見て『踊りがうまい』という理由でPICに就職が決まる。

トヨタの車に例えるとノア!! 安定感とキャパシティーが持ち味!!

flickr
http://www.flickr.com/photos/102153589@N08/

PIC_4048.JPGDSC_5135.jpg8eca905e202.jpg




PICグループLINK集
sign-6.png
result 2のコピー.png
sign-2.png
sign-4.png
result.png